カレコのカーシェアリングがマジで安い

カレコのカーシェアリングがマジで安いです。以上!と言ってしまえばそれまでなのですが、いや本当に安い。国内最大規模のカーシェアリングサービスは疑う余地もなくタイムズのサービスですが、東京に限っては追随するのがカレコのカーシェア。三井のリパークが運営しているサービスですが、本当に安いんです。

詳しくは公式の料金表を見ていただきたいのですが、特筆すべきは距離料金。6時間以内に返却すれば0円です。これが何を意味しているかというと、車体価格700万オーバーのベンツのAMG A45や、アルファードのアルパイン仕様が4500円、CX-5やBRZが6時間以内の利用なら最安2500円ポッキリということです。しかも一般的には値上げと見られている首都高の高速料金も、下限が下がったことによって、いくら走っても乗ったところと降りたところの距離が短ければ300円です。

具体的に言えば、ハチロクやBRZで首都高をグルグル回るドライブが2800円で可能ということです。これはもう使うしか無い。ちなみにこういう使い方をしていると間違いなくカレコは赤字ですが、知ったことではありませんね。

Windows7/8 から Windows10 にアップグレード後、パーツ交換をすると認証が切れる

題名の通りですが、 Windows7/8 から Windows10 へアップグレードした後にパーツ交換をすると認証が解除され、自動で認証が通らなくなるという話です。Windows7/8の時は電話認証とかあったと思うのですが、無償アップグレードの場合は扱いが異なるようで、電話認証はできなくなるそうで、今回私はマザーボード交換を行ったのですが見事に認証が解除されオンライン認証も不可能になりました。

Web で検索してみると同様の症状がかなり出てきて、MSに電話をかけないとダメとかという話でしたが、”設定” → “更新とセキュリティ” → “ライセンス認証” からプロダクトキー変更でアップグレード前のOSのシリアルキーを入れれば解決するという話。

意外に情報が無かったので記載しました。

パズドラその後

パズドラその後もやっておりまして、前回は1/20の投稿で本日は5/1なわけだから、約3ヶ月ちょっと後の状態になるわけです。ハイパー(育成できる要素は全て最大な状態)にしているモンスターが17体→40体となっていまして、正直いって自分でも3ヶ月でこうなっているとは思っても居ませんでした。

火→ラオウパ
水→青ソニアパ
木→ヴェルダンディパ、バステトパ
光→スーパーマンパ、サリアトールパ、ユリアパ
闇→ヨミドラパ、覚醒ルシファーパ、覚醒ヨミパ
多色→ラードラパ

と現環境で強いと言われているパーティの殆どを揃えた形になるので、正直いって最近やることがなくなってきたと言わざるを得ません。色々と施策は打たれていますが、もはやゴッドフェスで頑張る必要性は殆ど皆無で、コラボガチャでめぼしい物が出てきた時にガチャを回す、くらいなものです。

IMG_0125

これで終わってしまうとただの自慢話で終わってしまうので、現時点での攻略というか、今どうなっているの?を簡単に書いていきます。よく聞かれるのが、「曲芸師ってやつが最強なんでしょ?」なのですが、その時代は去年半ば頃に終了しました。今時、攻撃にしか倍率が付かないリーダーは弱いといって良いでしょう。ラードラゴンパが間違いなく一番強いと思われますが、その他もインフレが進んだおかげで特別弱くはなく、好きであれば全然使っていける状態です。格ゲーでもよく有りますが、全体的にアッパー調整なので好きなキャラ使えば、といった状態になっています。

またこの場を使って主張をしたいですが、覚醒パンドラや覚醒アスタロトパは言われているほど強くは無いです。所詮は劣化ラオウパといったところで、列パの欠点であるドロップ供給率が低いことで不安定さが拭えません。特にアスタロトパはタイプ相性と指不足が致命的です。「お前の言っていることは間違っている」と言っていただける方は、ひとまず現在の高難易度ダンジョンを全て上記2パーティで10回ずつアタックして、クリア率をご教示ください。強いというのは、高難易度ダンジョンを安定的にクリアできる、ということです。絵が可愛いのは私もまったく否定しません。

最近はパズドラをやっていた

パズル&ドラゴンズという有名なスマートフォン向けゲームがありまして、今年で4周年を迎えるそうです。私も例に漏れずプレイをしているわけですが、全体ユーザで見たら新規勢の部類に入りまして、本日を持って250日目のログインという節目を迎えました。

250日目でここまで育てられてるので、新規に始める人もまだまだ行けるということを証明できてるんではないかと思います。よく、「パズドラは課金しなくても十分楽しめますよ」なんて聞きますがとんでもないです。本当に楽しもうと思ったら石は大量に必要です。ただ、みなさん言うように毎月うん万円とかはいらないですね、よくあるネットゲームの月額に毛が生えた程度、3000円/月 前後で楽しめるんじゃないでしょうか。節度を持ったガチャ回しをしていれば、の話ですが。
CZHznv5UAAAI5

私の累計課金額については聞かないでください。

格安SIM ( MVNO ) の導入

現在、携帯電話を NTT docomo と ウィルコム ( 現・ワイモバイル ) の2台持ちで運用しています。ウィルコムが電話、ドコモはデータ通信用です。理由としては東日本大震災の時にウィルコムのみが比較的快適に電話が繋がるという状況を目の当たりにし、というのは建前で、ウィルコムで使っている電話番号が好きすぎて切ることが出来ない、というものです。あとは音質が高いのも理由の一つですね。

で、2台持ちしているとどうしても価格面で不利になります。MVNOも出揃ってきた所で、ここらで一度見なおしてみようかと思い、比較してみました。現在の価格は下記の通り。

ウィルコム NTT docomo
新ウィルコム定額プランS基本使用料 1,381円
あんしん保証サービス 500円
割賦代金 1,130円
ユニバーサルサービス料 2円
合計 3,013円
基本使用料 タイプXi にねん 743円
Xi パケ・ホーダイ フラット 5,700円
spモード 300円
ケータイ補償サービス利用料 380円
割賦代金 3,033円
月々サポート適用額 -2,052円
ユニバーサルサービス料 2円
合計 8,106円

合計で11,119円になります。ランニングでかかってくるので、年間で考えるとジワジワと効いてきます。特にドコモの料金を何とかしたいので、MVNOを検討します。諸々検討した結果、 IIJmio が良さそうだったので早速 BIC SIM を買ってきました。 docomo の LTE 回線を使えて月5GBまでで1,520円から(今回はSMSも欲しいので1,660円のプランにしました)と非常に安いです。ドコモの定額サービスだと5,700円取られるんですから、やってられないという感じです。

そこで、Xi パケ・ホーダイ フラットを解約して 5,700円減額、データ定額プランを外すと月々サポートが終了するので2,052円増額で差額は3,648円のコストカット。spモードも切って良かったんですが、メールアドレスの保管をしたいので払っておきます。

ウィルコムはこれ以上どうにもならなさそうだったので、そのままにしました。変更した結果、以下のような感じです。

ウィルコム NTT docomo IIJmio
新ウィルコム定額プランS基本使用料 1,381円
あんしん保証サービス 500円
割賦代金 1,130円
ユニバーサルサービス料 2円
合計 3,013円
基本使用料 タイプXi にねん 743円
spモード 300円
ケータイ補償サービス利用料 380円
割賦代金 3,033円
ユニバーサルサービス料 2円
合計 4,458円
ライトスタートプラン ( SMS 機能付 ) 1,660円

合計で9,131円になりました。1,988円のコストカットが出来ましたねー。年間で23,856円ですね。メリットは言うまでも無く価格、デメリットはテザリングが出来ない、キャリアメールが使えない、その他 spモード でなければ使用出来ないサービス ( ちょいのり保険とか ) があるというところですね。テザリングについては SIM フリーの無線LANルータを買うことで解決できます。秋葉原のイオシスで L-04D が5,980円でした。 SIM 差し替えが面倒ですが、月1,040円増でデータ使用料が倍、複数SIM利用OKのプランがあるのでどうしても不便になったらこちらに切り替えも有りですね。それでも安いですから。

まぁあとは端末側の settings.db を書き換えることで可能だったりしますが、グレーなのであえて触れません。何にせよ、安くなりました。

 

日産グループのCM

ずいぶん昔の話となりますが、日立グループのCMの前後に遊園地をモチーフにしたよくわからないCMがありまして、子供心にそれが大好きだったようで今でもふと思い出すことがあります。毎回毎回調べては「あ、これだ!」と納得して、よしよしと思いながら忘れてしまい、また思い出すのに一苦労というマヌケな事になってしまっているので、ここに記して置こうと思います。

まぁこちらの動画でして、日産グループのCMなんですね。だから何だと言われたらそれまでなのですが。

ニコ生に挑む

仕事でニコ生に挑戦することになりました。私が出演するわけではないのですが、機材面のセッティングを行うことに。やりたいことは、カメラ中継しつつ複数のスマートフォンの画面をワイプのような形で載せて放送する、というもの。OSは OSX10.10 Yosemite と Windows8.1 Update の両方で試しましたが、Windows の方が簡単ですね。 Mac を使う理由としては Yosemite から USB 接続で iOS 端末に繋ぐと Quicktime でキャプチャ出来るというハードウェア面で楽出来るから、というところですが、ソフトウェアが相当限定されるのであまりおススメできませんでした。

現在のところ使ったソフトウェアは Open Broadcaster Software のみです。複数のキャプチャボードから画面を拾うところが鬼門になりそうですが、それを考えなければ物凄い楽です。これは確かに頭の足りない人でも簡単に配信して炎上するよな~といったところ。 Niconico Live Encoder で配信すればもっと楽なんですが、複数の映像ソースを扱うと途端に重くなりますね。OBSが軽いのはCPU依存がVGA依存か、というところだとは思いますが。ベースとなった XSplit はそんなことなかったりして、まぁ NLE 何かがあるんでしょうね。

とりあえず、鬼門となる複数のキャプチャボードからソースを拾うというところに挑戦していきたいと思います。

シナモロールにハマる

サンリオのキャラクターにシナモンというキャラクターがいます。キャラクター群のブランド名というか、タイトル名としてはシナモロールと呼ばれているそうです。犬をモチーフとしたキャラクターなのですが、これがとても可愛い!ということで今更ながらハマってしまいました。昔から知ってはいましたが、「可愛いな~」と思うだけで通りすがるのみ。ここにきてグッズを買ったりするまでに至った理由は特にありませんが、まぁとにかくハマってしまったわけです。

こんな感じで可愛いんですよ。ただ、マイメロのアニメくらいから思っていましたがサンリオのキャラクター表現って少しトンでいて(後番のジュアルペットも酷い有様だと聞いていますが)、以下のような「なんでこれを公式でやろうと思ったんだろう?」というようなものも多々あります。

可愛さの中にも狂気が入り交じるというのはやはり好ましいところです。気付いたらぬいぐるみだなんだと色々買っているのですが、このシナモン、全キャラクター人気投票で5位に輝いたにも関わらずお店でのプッシュが弱い!非常に弱いのです。グッズ展開も弱気ですし、数も少ないので売り切れることもしばしば。 Twitter の更新は頻繁なのでそれだけでも嬉しいのですが、 Web 上の展開も弱いですよね。ファンサイトもありませんし、ファン同士のコミュニティ形成も難しい状況です。 2ch にスレが立っているからいいのかな…。

ともあれ、人気あるキャラなのにグッズ展開が弱くて悲しい、というお話でした。10周年の時にハマっていれば幸せになったのになぁ。あ、都民銀行の口座は開設しましたよ。

WordPress の xmlrpc.php に POST アタックが来ていた

去年くらいから Apache を起動するとCPU使用率が爆上がりして Apache と共に OS ごと昇天するという問題がありました。最初の内は原因がさっぱり分からず、 KeepAlive を Off にすると直ったりしてくれたのですが数時間経つとじわりじわりと死んでいきました。 Restart かければ復活するので、とりあえず cron で適当な Restart をかけていましたが、また起動直後に死ぬ現象がやってきました。

ログを漁ってみると、特定のIPアドレスから xmlrpc.php へ POST しているログが大量に見つかって、調べて見たら DDoS 攻撃の踏み台の可能性があるといったところでした。め、めんどくせぇ・・・。とりあえずアタック元のIPアドレスを iptables で制限を掛けて仮復活しました。その後やったことは以下のサイトを参考に .htaccess で xmlrpc.php の制限かけてとりあえずの対策しました。

WordPressのxmlrpc.phpにPOSTリクエストが大量に送られるので403を返すようにしました

Amazon.com の徘徊

久々に Amazon.com で色々と徘徊してみました。何を見るんだ、という話ですけれども、こういう時は決まってアニメの北米版 Blu-ray になります。かつてのエントリでも書いていたように、北米版 Blu-ray はとにかく安い。円安ドル高なのを踏まえてもやっぱり安いというのは日本が高すぎるんでしょうね。

ざっと見た感じ個人的に「おっ」と思ったのはこんな感じでした。TARI TARIが英語字幕OFFに出来ないようですが、映像埋め込みって事なのでしょうか?映像埋め込みでなければごにょごにょ出来るので、何とでもなるのですが。TARI TARIは既に購入したので、届き次第見てみることにしますか。完全に映像埋め込みだとちょっとショックですね。

それにしても国内盤の Blu-ray は本当に高い。高すぎる。一部のアニメオタクと言われている人たちしか買わないような商品設定です。かつて『GJ部 りぴーと! でぃすく』というものが発売され、そこそこ売れていた(4500前後)上に購入者から絶賛されていたことを考えれば、北米版が発売されるタイミングでこういった廉価版を国内メーカーも発売するべきでしょう。私がGJ部の通常版を全巻買ってりぴーとでぃすくを買わなかったことを考えれば住み分けも出来るはず。もうちょっと賢くなろう。